ランストライフのテイルズ(と心水作り)ブログ

ランストライフのテイルズ(と心水作り)ブログ🐧

テイルズオブシリーズのアプリやペンギンの島の攻略情報、心水(果実酒)の作り方を書いているブログです🐧

クレストリア(テイクレ) マガポケ版とアプリ版のストーリー改変部分まとめ

ここではついに連載開始となった
マガジンポケット(マガポケ)版クレストリア(テイクレ)のストーリーが
アプリ版テイクレのメインストーリーから改変された部分をまとめていきます!

✽マガポケ版ではクレス達歴代テイルズキャラがオミットされている影響や媒体の都合によりアプリ版のストーリーとは一部内容が改変されています

原則無料で読める話数の範囲での更新とする予定ですので
その旨何卒ご理解くださいm(_ _)m
あと記載内容の都合上大量のネタバレ有りです…!

アプリ版メインストーリーまとめへはこちらから移動できます

マガジンポケット(マガポケ)の使い方

クリックで続きを表示


マガポケはアプリ版とWeb版があるようです
ただ個人的にはアプリ版で会員登録してみたのでそちらの使い方を簡単に解説していきますね!
✽なおWeb版ではチケット機能など一部機能がオミットされているようです…!

①アプリをDLする
マガポケと検索するとすぐ出てくるので、まずそれをDLしましょう!

②アプリを起動、マイページから会員登録する

会員登録は必須ではありません
ですがトラブル発生時や機種変時などのデータ移行のために会員登録はしておいた方がいいかなと思います|ω•`)

③読みたいマンガを検索などから見つける

作品内でも1話ごとに
・無料で読めるもの
・プレミアムor作品チケットで無料レンタル
・ポイントで購入する

と3種類のパターンがあります!
ですがどのパターンでも(広告視聴など込みで)無料閲覧が可能ですのでご安心ください( *´ω`* )

ちなみに作品ごとの👍ボタンは毎日1回押せるので、応援したいなと思った作品には毎日👍ボタンを押すのがオススメですよ(*’∇`)σ 👍

④毎日ログインしてチケットやポイントを集める
無料のレンタルチケットとして使用できる「プレミアムチケット」はログインボーナスで毎日入手可能です♪
✽あと作品によっては使用すると一定時間後に再使用可能になる「作品チケット」もあります

そしてポイントは広告視聴などでを集めるor購入する必要があります!!

無料で集める場合はTOPページを下にスクロールした所にある
「ポイントプレゼント」コーナーから自分に合った集める方法をタップすればOKです♪

主な方法は
・指定のマンガを1話全部読む
✽一番下までスクロールするとポイントが自動で付与されます
・宝箱を開ける(動画広告を見る)
✽上限は1日3回まで

の2つですね!

両方とも上限までこなすと1日で25ポイントくらいは貯まるはずなので
なるべく毎日ログインしてポイント集めておくのがオススメですよ\_(・ω・`)

マガポケ(コミック)版クレストリア(テイクレ)について

マガポケ版テイクレは12/4(日)から毎週最新話更新の作品となっています📕

クリックで続きを表示


アプリ基本画面右上にある「🔎」マークをタップすると検索画面に移動できるので
そこに「テイルズ」や「クレストリア」と入力してを探すのが一番見つかりやすいかなと思います|ω・)
✽ただし「テイクレ」では検索が対応してなかったのでご注意ください…!

作品チケットにも対応しており、無料話数の更新も毎週日曜日にあるので
ポイ活しなくても最新話より1週間前の話数は無料レンタルで読める安心設計になってますよ😊

そして最新話は1話80ポイント(✽1話のボリュームにより必要ポイント量は変動する可能性があります)で購入可能なので
週4日くらいログインして前述のポイ活すれば1話分の購入するためのポイントが貯まる計算ですね🤔

ちなみに購入した場合はアプリのマイページ→購入済みの作品からいつでも読めるようになるため
いつでも読みたいという方は最新話でポイント購入がオススメですよ

✽チケットを使用して無料レンタルした場合は3日経過すると再レンタルが必要になります…!

第1巻

第1話

クリックで続きを表示


・冒頭のシーンがカナタが咎我人になってしまったシーンに変更
✽アプリ版や公式サイトを見たことがない方にも興味を引きやすくするためだと思われます

・アプリ版のバトルチュートリアル部分の役割をしていたクレスとの特訓&魔物との実戦シーンがバッサリ削除
→そのため犯行証拠を持っているナッシュを追いかける強盗(✽アプリ版ではゴードンと名前有りだったがマガポケ版では名前特に無し扱い)といきなり戦う展開へ

・ミゼラがカナタに実は強いとバレないようにしつつ戦うシーンがナッシュが泥棒だと思い込んでいる村人から、カナタの攻撃から逃げてきた強盗(ゴードン)相手に変更

・強盗(ゴードン)を森まで追いかけるシーンはバッサリカット
→森に逃げた直後に転映されて咎我人化&執行される(カナタ達は執行現場を目撃しない)展開に変更

・コーディ(カナタの父)は村全体の作物の取り引きを任されている設定が追加

・アプリ版ではキャラ絵がなかったネイシュ(ナッシュの妹)が登場
→兄のナッシュが以前野菜を盗んでいたことを知っており、その件で兄を怒るシーンもありました

・悲劇の夜のシーンはナッシュに案内されて〜ではなく、寝付けなかったカナタが夜風に当たるため外出した際に偶然見つける展開に変更
→併せて見張りを倒す展開もカット、普通にカギを開けて入ったらコーディが脱がせていてミゼラの○を見てしまうことに😱

・コーディがカナタに対して「ミゼラのことを気に入っていたのなら〜」と話すシーンの内容が少し変更
→アプリ版では売る時に身体の一部を切り分けてもらえばと言っていたが、マガポケ版では売る前に味見するか使い終わった後に譲ってもらえばと提案している
(まあどちらにしても完全にアウトな提案ですが😵)

第2話

クリックで続きを表示


概ねアプリ版準拠の展開ですが
・執行者から逃げる途中に攻撃を受け、ミゼラが崖からかなり下まで落ちてしまう
→そこでカナタは敢えてミゼラと別れて執行者が自分だけを狙うように誘導する
という展開になっていました

そのあと執行者に追い詰められピンチの陥ったところでヴィシャスが登場するのはアプリ版と同じ流れですね

第3話

クリックで続きを表示


今回も概ねアプリ版準拠の展開ですが
・ヴィシャスがこの時点でカナタへ罪の国の情報を開示&そこへ向かう予定であること
を明言

・アプリ版よりもカナタから遠い距離にいたはずのミゼラが早くもカナタに追いついている&カナタが罪の国にヴィシャスについて行こうとしているところを目撃してアプリ版以上にカナタガチ勢モードを発動させている(このまま密かに2人を追いかけてヴィシャスを○す気満々)
という展開になってました

第4話

クリックで続きを表示


・追手から逃げるためではなくカナタの意思でミゼラの無事を確認するためにダーチア村に向かう途中でイージス達と遭遇する

・アプリ版のリオンに相当する役割のキャラがおらず騎士団長イージスとヴィシャスは一騎打ち、カナタは他の騎士団員を相手にする流れに変更

・イージス達との戦闘中に落とし穴に落ちて〜のくだりがバッサリカットとなり、カナタがブラッドシンの力を扱い慣れていないため戦闘中体力が尽きてしまう→急遽ヴィシャスがカナタを抱えてダーチア村へ逃走する流れに変更

アプリ版のイージス達と戦い結果的にダーチア村まで逃げるという展開を上手くまとめたという感じですね|ω・).oO

第5話

クリックで続きを表示


・アプリ版の落とし穴に落ちて〜のくだりがバッサリカットされており、ヴィシャスは(途中までカナタを担いだ状態で)イージス達から逃げることに成功した模様

・クレスに相当する人物がいないため、ヴィシャスが(結果的にはカナタを守るために)攻撃する相手がカナタを転映した村人に変更
→その後イージス達が到着した際には村人へ攻撃はせずに○すぞと脅すだけでイージス達を撤退させた

・ナッシュ乱入のタイミングが変更され、カナタ達が修道院放火による悲劇を知る前にミゼラはヴィシャスを夜這い刺○する流れになった

なお夜這い刺○のシーンはアプリ版以上にエグい描写(ミゼラは返り血を浴びながらも笑顔を見せるなど)になっていました😱

第6話

クリックで続きを表示


・ミゼラがヴィシャスへナイフを突き刺した部位が心臓から腹部に変更
(✽マガポケ版独自の設定でヴィシャスの弱点になっている可能性もありますが、基本的に人間の腹部は刺しても即○はしない部分のはず…)

・部屋から脱出後にカナタ達を見つける人が騎士達から監視していた村人達に変更
(✽描写内容的に騎士達は完全撤退していて村内には居なかったようです)

あと話す内容自体はアプリ版から大きく変わりないですが、漫画特有の細かな表情変化描写によりミゼラの狂気感がマシマシ仕様となっていました😱

第7話

クリックで続きを表示


・ナッシュの初乱入がアプリ版だと2回目のタイミングに変更

・ネイシュ(ナッシュの妹)の死因がナッシュからのプレゼントを取りに行くためから、ミゼラがプレゼントしたぬいぐるみを取りに行くために変更

修道院が人身売買している事実を知っていたのは子供達ではミゼラとナッシュだけであったこと、ミゼラがこの悪行をなんとしても自分で最後にしてみせるとナッシュに話している回想が追加

・ミゼラを転映したのが話を聞いていた村人ではなくナッシュへ変更
→上記4つの変更&追加によりミゼラの罪への意識がより重くなっています…

オマケ 第1巻販促話

クリックで続きを表示


カナタは単行本第1巻の店舗特典が気になり寝付けずにいた
父コーディに相談しようと外へ出るとコーディが単行本を眺めて楽しんでいる姿を発見
コーディから第1巻の店舗特典と収録内容(✽ヴィシャスの過去が分かる描き下ろし小説も収録されているそうです!!)を教えてもらったカナタは絶対ゲットしたいよとワクワクが止まらない様子
その後コーディはカナタのために単行本を全部買ってくるよと宣言して馬車で出発する
(なお電子版は既に購入済みだった模様)
頼もしい父の姿を見てカナタは父さん大好きと笑顔を見せた

一応補足
販促話は完全パラレル&コミカルな内容なのでストーリーとは全く関係ありません|ω・)

この世界のコーディはきっと良いお父さんなんでしょうね|ω・).oO
個人的にはけっこう楽しめる内容でした😆

第2巻

第8話

クリックで続きを表示


・ミゼラを転映する人物がナッシュに変更されたこともあり、カナタがショックを受ける度合いがパワーアップしている

・ヴィシャス再登場時のセリフが「心臓刺されたくらいで〜」から(刺された部分に腹部に変更されているため)腹部を撫でつつ「このくらいでは死なない」に変更

・ミゼラがブラッドシンの力に目覚める直前のやり取りにてカナタが他の孤児達へも優しくしていた回想とヴィシャスがそんなカナタを悪い方向へ染めようすること対して怒るシーンが追加

全体的にミゼラの心情がより分かりやすい展開になってましたね

第9話

クリックで続きを表示


・大執行者との戦いがブラッドシンでの戦いにまだ慣れていないカナタとミゼラをヴィシャスがサポートして戦う描写になっている
(✽アプリ版では具体的は戦闘内容は描かれていなかったため、3人がブラッドシンを使ってそこまで苦戦せずに倒している印象だった)

・ヴィシャスがナッシュにナイフを渡すタイミングが執行者達を全滅させてからに変更

・ナイフを持ったあとのナッシュの行動がアプリ版だと更なる執行を願いつつその場を立ち去っていたが、マガポケ版ではその場で号泣して膝から崩れ落ちる描写に変更

・村から脱出後の目的がこの時点で罪の国に向かうことに決まっている
(✽アプリ版ではまだカナタに罪の国の情報を教えていなかったため、ヴィシャスに同行してこの世界を生き抜く力を手に入れるという目的だった)

・カナタとミゼラが良い雰囲気になっているところに(先ほどまで少し離れた場所にいたと思われる)ヴィシャスがやってきて(恋愛的な方向で)気にせずもっとやってもいいぞとイジるシーンが追加

この話まででアプリ版の第1章完という感じですね📕

テイクレ用語集的なやつ

テイクレには専門用語が多数登場するのでここで簡単に解説していきたいと思います
✽ただしストーリーネタバレの内容もありますのでご注意ください

クリックで続きを表示


ビジョンオーブ
テイクレの世界では産まれた時から全ての人が持っているアイテム
映像を撮影し、ビジョンセントラルへ映像を送ることが可能
持ち主へ断罪の祈りが一定以上集まるとビジョンオーブが砕けてしまい咎我人になってしまう

ビジョンセントラル
各村や街ごとに存在する巨大な球体
(✽ただし絶対置かないといけない法律がある訳ではないらしい)
ビジョンオーブから映像が送られると全ビジョンセントラルのモニターが起動して映像表示する機能がある
映像を見た人達が断罪の祈りを捧げると対象者の脳内に断罪の声が届く仕組みにもなっているようだ

咎我人
何かしらの要因で断罪の祈りが一定以上集まってしまった人のこと
執行者に狙われる存在であり、多くの人々から消えることを望まれた存在でもある
✽一般人は咎我人だと気付いた場合基本的に会話など全てを拒絶してきます
執行者により別の空間に飛ばされてしまうと、逃げる意思を示さない限りそのまま別空間で存在を消されてしまう模様
一応執行者から逃げることも可能だが相手は実質無限湧きしてくるため逃げ延びるのはかなり困難である

咎我鬼
生まれながらに世界から咎我人同様存在を拒絶されているヒト(?)
✽アプリ版ではどうしてそのような存在が生まれるのかは判明しませんでした…
その人のブラッドシンの力を解放することが出来る唯一の存在のようだ
過去に多数の村や街を崩壊(その影響で多くの人も犠牲に…)させた罪により騎士団から警戒され捕獲対象となっている

神の信徒
神キャスクを信じ、神の為に生き、神に全てを捧げる信奉者達のこと
キャスク再臨のためなら何でも犠牲にするかなりの狂信者達である
信徒人数は多いのか少ないのかはアプリ版では不明のままであった



アプリ版ストーリーまとめ見たい方はここをタップ


今回は以上です

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m