ランストライフのテイルズ(と心水作り)ブログ

ランストライフのテイルズ(と心水作り)ブログ🐧

テイルズオブシリーズのアプリやペンギンの島の攻略情報、心水(果実酒)の作り方を書いているブログです🐧

ザレイズ初心者さん向け 情報まとめ①

今回はザレイズ初心者さん向けの情報をまとめていきたいと思います!

【お知らせ】
R4 6月にザレイズ 攻略/相談/情報提供部屋を開設しました!
総合的なザレイズ攻略情報を見れるように運営してますので、ご興味ある方ぜひお気軽にご参加ください♪
✽discordのサーバー(外部サイト)に移動します

【注意】
アプリ内のコンテンツの「リコレクション」モードでは
下記に記載している仕様と異なる部分が多々あります…!

リコレクションモードについては↓のリンク先で情報をまとめています

最初に参戦済みのシリーズパーティキャラを選んで仲間にできる♪

R3 3月末以降にザレイズを始めた方は開始すぐに1キャラを選択して仲間にすることができます♪

クリックで続きを表示



選べる対象は原作で味方パーティキャラとして登場したキャラ+(イクス&ミリーナを除くR3 2月末までに参戦済みの)ザレイズオリジナルキャラです!

選択したキャラはガシャ魔鏡、第一鏡装、☆4装備2種、☆3装備も同時に入手できるので即戦力として活躍してくれますよ(๑•̀ㅂ•́)و
✽ざっくり説明だとガシャ魔鏡は☆6、鏡装は☆5相当の装備です

ザレイズは人権キャラがいるバトルバランスではないので、基本的に推しキャラを最優先で選択して問題ないと思います♪

テイルズ初めて触れるので推しキャラいないという方は
ナーザ、マーク、アスベル、ルカ、ルトガー辺りが個人的にはオススメですかね|ω・).oO

(支援キャラ重視したいのであればミントもいいかなと思います)

そして最初選んだキャラのシリーズピックアップガシャを始めて10日間は毎日無料で1回引けるようなので、更にそのシリーズのキャラを強化することも可能となっていますΣd(≧ω≦*)

分からないことがあった時はまずヘルプを確認しましょう

ザレイズは専門用語的な感じものも多く最初は分からないこと多いと思います…!

ですがその分ヘルプの説明は充実してるので、分からないことがあったらまずヘルプで確認するのがオススメです♪

ヘルプは下のバーの「メニュー」タップ→「ヘルプ」をタップすることで開けます

クリックで続きを表示


そのヘルプだけだと分かりにくいかな…というところなどをこの記事で紹介してるかたちとなっていますので、その旨ご了承ください*_ _)ペコリ

基本的には推しキャラの強化を優先してOK♪

このアプリは今のところ人権キャラはいないです!

このキャラじゃないとクリア出来ないということはあまりないので、どのキャラを強化するか悩んだ時は推しキャラを強化して大丈夫です(*´꒳`*)ノ

クリックで続きを表示


強いて言うならイクスとミリーナは仕様上どのクエストでもアニマ補正(✽詳細は次の項目にて)付くので、その二人も強化しておくと困った時に便利ですね♪

あと注意点として一つだけ
コラボキャラのみイベントストーリークリア時の魔鏡技(通称配布魔鏡技)がない仕様となっています…!
そのためガシャで魔鏡技を手に入れないと魔鏡技が使えないことにはご注意ください*_ _)

✽スクショはSOAコラボで参戦したクロードの装備スクショです

以前のPレターにて(ザレイズに入ってもらうきっかけ用のキャラのため)あえて差をつけてるとのことだったので、今後もその方針は変わらないかなと思います。
その分テイルズのキャラ達とは少し違ったそのコラボ作品を意識したバトルが楽しめるようになってますよ(๑•̀ω•́ฅ)

いやそもそもに魔鏡技って何?という方もいるかもですが、簡単にいえば必殺技的なものが出せるようになる装備品です
当記事の終盤で詳細に記載してるのでそちら参照ということでお願いしますm( _ _ )m

アニマについて

全てのクエストには「アニマ」という固定の属性的なものが設定されています!
また同様に各キャラにも登場作品(ファンタジア、ヴェスペリアなど)別にアニマが設定されています!

エストと同じアニマのキャラは
ステータスに2倍(虹色アニマキャラのみどのクエストでも1.5倍)の補正値が発生するため、アニマに合わせて編成するとより楽にクリア出来ます♪

クリックで続きを表示


でも他アニマのキャラでは絶対クリア出来ないという訳ではないので、全然キャラ育成出来ないな…という時は自操作や後衛キャラに他アニマキャラいれても大丈夫です(*・ω・)ノ

各アニマのキャラ情報についてはこちらの記事にて解説してます↓

APの上限を増やす方法

クリックで続きを表示


APの数値の右上にあるAPオーブ(金色の○みたいなもの)を3つ獲得するごとにAPの上限が+1&その最大値分のAPが自動回復します!

ちなみにAPが最大値以上にある状態だと3分ごとのAP自然回復がなくなるので、しっかり消費できるタイミングで上限を上げるように気をつけましょう…!

APオーブを獲得するには大きく分けて2つの方法があります
①メインストーリーをクリアする
②スキットを閲覧する
という方法です!

①はメインストーリーを進めていきシナリオを読むごとにオーブを1つ獲得できます
✽スクショの本のようなアイコンがあるクエストでシナリオを読むことができます

イベントクエストにも同じアイコンがありますが、そちらはオーブ獲得できない仕様となっていますのでご注意ください…!

②は「メニュー」→「シナリオログ」→「スキット」を順番にタップするとキャラクター一覧が表示されます
キャラクターのアイコンに「NEW!」と表示されているキャラクターをタップしてそのスキットを1つ閲覧するごとにオーブが1つ獲得できます

上のスキットはそのキャラクターが正式参戦(加入シナリオをクリア)していると閲覧できます
下のスキットはスキルクエストをクリアした後に閲覧可能になりますが
そもそもスキルクエスト自体が始めたばかりの方向けの内容ではないのでここでは説明省略します

あと後述のクロスオーバー魔鏡技が実装済みのキャラは、該当魔鏡技入手していると限定スキットが見れるようになります
✽実装されているキャラのみ3つ目のスキットが表示されています


スキルクエストのオススメ解放方法について知りたい方はこちらの記事へどうぞ
lhanstrife.hatenadiary.com

スキルクエストの攻略情報はLobi(✽外部サイトです)の情報を参考にしてください|ω・)
https://web.lobi.co/group/7c71c8aa30e31ccc182de2042aa81b2cac2381ad/chat/498503537769213952

ひとまず第1部のメインクエスト 第6章クリアを目指しましょう!

クリックで続きを表示


エストには
常時挑戦可能な
「メインクエスト」
「強化クエスト」(✽挑戦回数は1日2回まで)
「精霊片クエスト」(✽挑戦回数は1日3回まで)

期間限定で挑戦できる
「イベントクエスト」
「始祖久遠の塔」(✽毎月更新)
「総力戦」(✽同上)

復刻チケットを使うことで挑戦可能になる「復刻クエスト」
各キャラの信頼度をLv10にすると開放される「スキルクエスト」
があります

かなり種類があり初心者さんはどれからやれば良いのやら状態かなと思いますが(汗)
ひとまず主人公のイクスがパワーアップモード解禁になるメインクエストの第1部第6章まで進めるのがオススメです∠(`・ω・´)/

パワーアップモードの正式名称はオーバーレイモードで
・HP自動回復(✽魔鏡技演出中も回復します)
・最初からMGが一本分チャージ済み
・どのクエストでもアニマ補正が2倍

になるので高難易度クエストがクリアしやすくなりますᕙ( ˙꒳​˙ )ᕗ
✽オーバーレイモードは最大4連続使用可能で、6時間経つとそのゲージが1回復する仕組みになっています!

オーバーレイモードに使いたい時は
エスト出撃メンバーにイクスを選択すると表示される「オーバーレイ」と表記しているボタンをタップすればOKです!
✽オーバーレイモードをONにするとそのボタンが点滅します

基本的には時間取れる時はメインクエストを進めて、AP消費したい時はイベントクエストを周回すると効率ですね♪

イベントクエストについて情報調べたい方はこちらのカテゴリー検索からどうぞ↓

強化クエストのスケジュールは当記事の「強化クエストについて」の欄にてアップしてます!
その他のクエストについては説明長くなるので今回は省略させていただきますm( _ _ )m

サポートキャラの設定方法

けっこう勘違いされている方多いようなのですが、ザレイズではサポートキャラは自分で設定しないと配布魔鏡のイクス(通称初期イクス)になっています(; ・`ω・´)

クリックで続きを表示



初期イクスのままではなかなかフォロワーさんも増えないので、ガシャ魔鏡が当たったらすぐに切り替えましょう!!

設定方法
①画面右下の「メニュー」をタップ
②「プロフィール」をタップ
③表示されている魔鏡絵(初期状態なら配布魔鏡のイクスになってます)をタップ
④画面右側のキャラ一覧から設定したいキャラをタップ→画面右下の決定をタップ
⑤画面右側の魔鏡一覧から設定したい魔鏡技をタップ→画面右下の決定をタップ
で完了です!

魔鏡技設定の流れをスクショにするとこんな感じになります

ちなみにプロフィール画面左側のコメント欄も初期のままではなく、自己紹介などに変更しておくとより良くなりますね( ´ ▽ ` )ノ

サポートキャラ固定機能について

R4 10月から追加された機能です
名前の通りサポートキャラを固定できる機能となっていて
固定中は同じフレンドさんを連続して使用可能になります!

クリックで続きを表示


そのため高ボーナスをフレンドさんを見つけた際にこの機能を利用すれば安定して高ボーナスで周回することができますね(*´∀`*)
✽サポートキャラの固定は最大5日間持続できます

ただしサポートキャラの情報をその時点のまま固定する機能でもあるため
後日ボーナス量が変化していてもその変化が反映されないという点には注意が必要です|ω•`)

サポートキャラ固定機能の使い方

クリックで続きを表示


①クエストのサポートキャラ選択画面左上に表示されている「サポート固定」のボタンをONにする
②その後自分の使いたいサポートキャラを選択してクエストに出撃
することでサポート固定機能が発動します!

そしてサポートキャラ固定機能がONになっている間は
前回選択したサポートキャラに「前回」というアイコンが現れ、サポートキャラ一覧の一番左端に表示されます

その後はサポートキャラ固定機能を手動でOFFにしたり、固定から5日間経過して自動解除するまで同じフレンドさんを連続使用できます(`・ω・´)ゝ

パーティの編成について

これも勘違いされる方多いのですが、ザレイズではパーティの4番目に設定したキャラが一番狙われる仕様になっています(¯―¯٥)

クリックで続きを表示



そのため4番目に前衛(特に壁役)キャラを設定するとより安全に戦えます⊂(`・ω・´)⊃

また編成した順番による初期配置は以下の通りです
④②    敵
③①    敵

必然的に③④は後列スタートになるので、後衛(特にメインヒーラー)キャラは③に設定するのがオススメです!

クリア出来ないと思った時は

育成出来てないキャラが多いともうこれはクリア出来ない…という状況になってしまうと思いますが、そんな時に試していただきたい方法を書いておきます!

クリックで続きを表示

準備すること
①イクスの☆3武器の「裂燕迅」と「飛天翔駆」を術技強化する(なるべく5段階まで)
②可能であれば☆4武器の「空破烈光塵」も術技強化する(以下同文)
✽もう一枠は鏡装などお任せ装備でOKです
③上記で解説したオーバーレイモードのゲージを1以上ストックしておく

立ち回り
①イクスのオーバーレイモードを選択してからクエストを開始
②道中などのザコ敵は裂燕迅→飛天翔駆のコンボで倒す
✽敵の数少ない時は空破烈光塵もコンボに組み込んでOKです
③強敵相手にはガード重視しながら、空破烈光塵→裂燕迅のコンボで攻撃
✽余裕があれば飛天翔駆もコンボに組み込んでOKです
④ピンチの時やあともう少しで勝てるという時に魔鏡技発動

困った時は作戦でクリア出来ること多いので参考程度にどうぞ(*´ ` *)ノ

PS.
今は術技6段階強化まで可能になってますが、裂燕迅の強化内容はかなり微妙なので強化オススメしません…
飛天翔駆は強化内容良いので強化オススメです♪

強化クエストについて

✽強化クエスト大幅リニューアルの内容に基づき記載を修正しました

クリックで続きを表示


今までの強化クエストは属性別のキラルやマテリアルなど曜日で分かれていましたが、
今回からは
・1日2回まで挑戦可能で常時AP0
・クエストは曜日ごとに1種類のみ
(✽推奨戦闘力5000、バトル1回、宝箱9個で固定)
と大幅に変更となりました!


どの曜日クエストにも◯◯回ずつクリアするミッションが実装されてますし、AP消費も0なので毎日挑戦するのがオススメです(ง •̀ω•́)ง✧

曜日クエストのスケジュール表は以下の通りです
月曜日→キラル修練場
火曜日→アニマ修練場
水曜日→マテリアル修練場
木曜日→魔鏡修練場
金曜日→精鏡修練場
土曜日→オール修練場(✽ギフトアイテムがドロップ確定)
日曜日→ オール修練場(✽同上)


魔鏡技について

魔鏡技はこのアプリにおける秘奥義のようなもので、一般的には必殺技と呼ばれる分類のものです
攻撃などによりMG(ミラージュゲージ)を溜めることで発動できるようになります!

クリックで続きを表示


魔鏡技は最大2つ(+オート魔鏡技枠として更に1つ)装備することができます
装備しなかった魔鏡技もバトル中にそのキャラのアイコンを長押し→左右にフリック入力することで切り替え、上にフリック入力すると発動することが可能です!

基本的には
メイン(1枚目)の魔鏡技は早く発動できるようにMGが100以下の魔鏡技
サブ(2枚目)の魔鏡技はMGを多く溜められるようにMGが100以上の魔鏡技
を装備するのがオススメです!
✽オート魔鏡技については別途記載してます

✽強敵仕様のキャラのみHP25%以下になった時にもMGが溜まります
詳細な内容はスクショにて

魔鏡技の種類について

魔鏡技は入手方法によって種類分けされています

追記
R3 5月のアップデート以降
下記にて紹介している「季節魔鏡技」「コラボ魔鏡技」「決戦魔鏡技」「オーバーレイ魔鏡技」「クロスオーバー魔鏡技」「終決魔鏡技」「オリジン魔鏡技」
に該当する魔鏡技には装備詳細画面に分類表示がされるようになりました!

当記事の魔鏡技説明用にスクショしたものはそれ以前に撮影したので、分類表示がないものとなっています…申し訳ありませんがご容赦くださいm(_ _)m

クリックで続きを表示

①配布魔鏡技
そのキャラの参戦シナリオをクリアすることで手に入る魔鏡です

シナリオクリアするだけで手に入るため、他の魔鏡技と比べるとステータスが低い&威力や回復効果が低く設定されています…

そして前述の通り
コラボキャラに関しては配布魔鏡がありませんのでご注意ください…!

MGは固定値で100(✽強敵仕様のキャラは150)です
強敵仕様

②通常(常設)ガシャ魔鏡技
そのキャラが登場するガシャに基本的に入っている魔鏡技です
✽定義としては下記で説明する魔鏡技に分類されないガシャ魔鏡技が通常魔鏡技に分類されるようです

攻撃範囲や追加効果などそのキャラによって色々なパターンありますが、基本的には扱いやすい性能のものが多いです

都合上ガシャで手に入る機会が多いので限凸しやすいのが利点かなと思います

MGは固定値で100(✽強敵仕様のキャラは150)です
✽ヴィクトル(強敵仕様のキャラ)のみ例外でMG130となっています

強敵仕様

③季節/コラボ魔鏡技
名前の通り季節やコラボイベントで登場する魔鏡技です

色々と尖っている性能の魔鏡技が多いので、詳細画面にてある程度性能把握してから使うのが大切です

MGに固定値はなく
70-80の魔鏡技は連発しやすく、MR(ミラージュレシオ)が上がりやすい
110-130の魔鏡技は威力が高いor強力な効果がある
という特徴を持つものが多いです

コラボイベントで実装された魔鏡技は「コラボ魔鏡技」に分類されますが、性能的には季節魔鏡技と同じような感じになっています!

④決戦魔鏡技
攻略戦イベントで登場する魔鏡技です
基本的に原作での決戦シーンをイメージした演出がある魔鏡技となっています

高威力のものや強力な効果がある魔鏡技が多いです

MGは固定値で130(強敵仕様のキャラは180)です
✽戦闘不能の味方を1人復活できる効果がある決戦魔鏡技のみ例外でMG200となっています

強敵仕様

⑤オーバレイ魔鏡技
ネタバレになるのであまり詳しくは言えないのですが…
基本的にこの世界では都合上封印されてしまった原作での能力を解放する魔鏡技となっています
攻略戦やシナリオガシャにて登場することが多いです

高威力なのはもちろん、それぞれ特別な追加効果があるのでここぞという時に使いたい魔鏡技です!

MGは固定値で150(強敵仕様のキャラは180)です

強敵仕様

⑥クロスオーバー魔鏡技
この魔鏡技は他の魔鏡技と色々仕様が違うため詳しい解説は後述しますがざっくり解説すると
・指定の2キャラの共有装備扱い(✽同時装備も可能です)
・指定の2キャラを隣接して編成することで、2キャラの合計MGがクロスオーバー魔鏡技分溜まっている場合でも発動できる

という他の魔鏡技にはない特徴を持っています!!

MGは固定値で100です
✽強敵仕様のキャラもMG100で発動できます

⑦終決魔鏡技
R4 3月から追加された魔鏡技です
終決の名の通り、決戦が終わったあとをイメージした魔鏡技となっています!

性能としてはバーストリミッツの効果を最大限に使えることが一番の特徴です
✽バーストリミッツについては情報まとめ②にて記載してます

オーバーレイと同じくMGが重い分高威力なので、ここぞという時に使いたい魔鏡技ですね!

✽一部の終決魔鏡技はクロスオーバー魔鏡技のように装備を2人(厳密に言うと2フォーム)で共有できます

MGは固定値で150(強敵仕様のキャラは200)です

強敵仕様

⑧オリジン魔鏡技
R5 3月に実装された魔鏡技です
原作のバトルシーンを活かしつつ、よりパワーアップした演出をイメージした魔鏡技となっています!

単純な魔鏡技性能としては第二の通常魔鏡技という感じです

ですがリコレクションモードでは所持ボーナスが発生するので、入手しているとそのシリーズのクエストで有利になりますよ♪

MGは固定値で100(✽強敵仕様のキャラはおそらく150?)です

【追記】
今後のアップデートで更に性能がパワーアップする予定となっています!

各種魔鏡技はアイコンでもある程度区別が可能ですよ




また上記の追記にも記載した通り
R3 5月のアップデート以降は一部分類の魔鏡技に装備詳細画面にて分類表示されるようになったので見分けやすくなりました♪
✽コラボ魔鏡技はR3 8月以降追加で分類表示されるように改善されました
(下記のスクショはまだ未対応の時期に撮影しましたが右上にある魔鏡技がコラボ魔鏡技です)

クロスオーバー魔鏡技について

クリックで続きを表示

色々と他の魔鏡技とは違う仕様になっているので公式の解説スクショを貼っておきます

スクショにも記載ありますが2キャラ合わせて発動する際と1キャラで発動する時では仕様が少し違うので、それを覚えておくといざという時に役に立つかもしれません

あと先述した通りクロスオーバー魔鏡技入手時にはAPオーブが入手できる限定スキット2キャラ分も同時入手できるので、APの最大値増やしたい方は積極的に入手狙っていくのがオススメですね(9`・ω・)9

限界突破状況による魔鏡技の性能アップについて

R3 8月末のアップデート以降は各魔鏡技の限界突破状況により更に魔鏡技の性能がアップするようになりました♪

クリックで続きを表示


そのため装備ボーナス量アップも兼ねて追いガシャやチケット交換などで限凸狙うのも以前より戦力強化の選択肢としてアリになったかなと思います!


オート魔鏡技について

R3 8月末に実装された機能です
名前の通り(発動条件をクリアすると)オートで魔鏡技を発動してくれる機能となっています!

オート魔鏡技の使用条件や仕様について

クリックで続きを表示


オート魔鏡技の使用条件
「限界突破を1回以上していてメインorサブ魔鏡に設定していない魔鏡」
または
「配布魔鏡以外で限界突破を4回(完凸)している魔鏡」
がオート魔鏡技として設定できます!
✽完凸魔鏡の方で条件を満たしている場合はメインorサブ魔鏡に設定していてもオート魔鏡技として設定できます

オート魔鏡技の仕様
オート魔鏡を設定しているキャラは時間経過で少しずつ溜まっていく3本目のMGが追加されます!
✽仕様上MGゲージが1本しかないコラボ参戦キャラも完凸魔鏡をオート魔鏡として設定すると2本目のMGが追加されます

そしてオート魔鏡技として発動した場合は手動発動時と比較すると
・消費MGは減少(✽後述の専用アイテムにより消費MGを更に軽減することが可能でふ)
・その分威力や回復力などは1/2に減少

します…!

その他の仕様についてはスクショ(公式お知らせ)参照です

オート魔鏡の設定方法

クリックで続きを表示


限界突破を1回以上している魔鏡を所持しているキャラは術技(装備)設定画面の右上にあるオート魔鏡欄がアンロックされているのでそこをタップします

オート魔鏡技設定画面に移動すると
メインorサブ魔鏡と入れ替えで設定できる魔鏡は「メイン(orサブ)と入れ替え」の表示
今の設定で何も条件なく設定できる魔鏡は文字表記等なしで明るく表示されます
そのどちらかをタップするとオート魔鏡として設定ができます♪
✽ただしオート魔鏡は魔鏡を設定してもイベントクエスト時の装備ボーナスに計算されない仕様なのでその点注意です…!

オート魔鏡技の発動条件について

現在の仕様では各魔鏡技ごとに発動条件が設定されているためユーザー側で条件変更することは不可能です^^;

クリックで続きを表示


✽Pレターにてオート魔鏡技の仕様今後改善するかも的なことは書かれていたので今後設定できるようになる可能性はあります…!

ざっくりですが確認済みの範囲で発動条件一覧書いておきます
✽各魔鏡技を限界突破するごとに発動条件の秒数やHP量などが緩和される仕様になっています

発動条件一覧
「タイマー」
→バトル開始後○秒経過
「リベンジ」
→敵の魔鏡技発動後から○秒経過
「スマッシュ」
→敵を○体撃破
「クライシス」
→誰かが戦闘不能後○秒経過
「ヒット」
→○ヒット以上時
「コンビネーション」
→連携○ダメージ以上時
「チェイン」
→CCを○消費
「ホールド」
→敵拘束○秒以上
「ジャスト」
→ジャスト入力○回
「ピンチ」
→HPが○%未満
「パーティヒール」
→パーティー全体のHPが○%未満
「リザレクト」
→誰かが戦闘不能後○秒経過
(✽説明文はクライシスと同じですが戦闘不能者を回復する魔鏡技ではこの名称が採用されていました)

個人的にオート発動条件として使いやすそうなのは
・バトル開始後○秒経過
・敵の魔鏡技発動後から○秒経過
・HPが○%未満
・味方の誰かのHPが○%未満
・パーティー全体のHP○%未満
辺りかなと思います|ω・).oO

オート魔鏡技の発動ON/OFF設定について

クリックで続きを表示


R4 3月以降はオート魔鏡技の自動発動を攻撃系とサポート系ごとに一括でON/OFFが可能になりました!

自動発動をOFFにしておけばオート魔鏡技分のゲージをストックし
手動発動魔鏡技用の補助ゲージとして活用することができます♪

ON/OFF設定は
オプション→システムの下の方にある
「オート魔鏡技発動設定」から設定可能です

魔鏡符について

クリックで続きを表示


オート魔鏡技実装時に同時実装されたアイテムです
このアイテムを特定量所持しているとオート魔鏡技の必要MGが軽減されます!
✽全キャラ一律で効果が反映される仕様で、通常魔鏡や季節魔鏡など魔鏡技の種類ごとに専用の魔鏡符があります

魔鏡符は新規イベントの交換所などで入手できるようです


所持している魔鏡符の量は
①ホーム画面の左側にある➡をタップ
②「所持魔鏡符一覧」をタップ
することで確認可能です

OverSmash!(オーバースマッシュ)について

クリックで続きを表示


魔鏡技発動中に敵を全滅させると画面右上に
「OverSmash!(オーバースマッシュ)」というボタンが表示されます!

その「OverSmash!」ボタンをタップすると
・魔鏡技連携予約済みの魔鏡技を継続して発動
・追加の魔鏡技入力が可能
な状態になります!!

「パーティーの魔鏡技を○回使用」ミッションや連携ダメージ数値を増やしたい時に活用しましょう( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

ガシャについて

補足(?)
バンナムさんのアプリでは「ガチャ」に相当する機能を「ガシャ」と表記していることが多いです!
一応由来はバンナムさんが商標登録している「ガシャポン」かららしいです|ω・)
名称が少し違うだけで機能としてはガチャと大きな変わりありませんのでご安心ください(っ´ω`c)

R1 11月の大幅アップデート後からはガシャに天井がついたので、その仕様についてここでは解説していきますね!

ガシャはダイヤと鏡晶石(通称課金石)どちらでも引けますが
ダイヤはガシャ1回につき5pt、10連で50pt
鏡晶石はガシャ1回につき10pt、10連で100pt
グレードも貰えるようになりました!

✽ガシャによっては更にptが貰える場合もあります

その貯まったptと交換してラインナップの魔鏡や鏡装がゲットできるという仕組みです○⇄○

クリックで続きを表示


ただし各イベントのガシャごとにグレードは管理されているので、同時期に開催されているガシャでもptは個別管理ですのでご注意ください…!

新規イベントのガシャを鏡晶石で10連したあとに復刻イベントのガシャをダイヤで10連した場合
新規イベントのガシャに100pt
復刻イベントのガシャに50pt
が付与されます

交換に必要なptは
(バーストリミッツ以外の)鏡装→500pt(鏡晶石なら約1万6600円相当)
バーストリミッツ鏡装→750pt
レアリティ零→750pt
通常(常設)ガシャ魔鏡、季節魔鏡、コラボ魔鏡、オリジン魔鏡→1500pt(鏡晶石なら約5万円相当)
決戦魔鏡、精霊装、クロスオーバー魔鏡→1800pt(鏡晶石なら約6万円相当)
オーバーレイ魔鏡、終決魔鏡→2100pt(鏡晶石なら約7万円相当)
です







多くても課金した場合は約7万円で天井ということになるので、欲しいキャラの魔鏡や鏡装が登場した際は積極的にガシャを引きやすくなったかなと思います(ง •̀ω•́)ง✧

追記

R3 5月のアップデート以降はガシャ内訳画面から各装備の装備詳細画面を確認できるようになりました♪
✽各装備の名称部分をタップすると確認できます

クリックで続きを表示


また一部装備については分類も表示されるようになっています
✽分類が表示されている装備は装備詳細画面の「?」をタップすると、装備の分類ヘルプ画面が表示されます

課金アイテムの価格変更について

R4 10/6以降一部課金アイテムの価格が変更されています!!

変更前/後の価格はスクショの通りです

クリックで続きを表示



ですが一番高額な1万円パックは価格据え置きなので
上記の全額課金で入手する場合に必要なざっくり予算に変更はありませんのでご安心ください(9`・ω・)9

リニューアルしたフレンドガシャについて

クリックで続きを表示


R4 8月にフレンドガシャがリニューアルしました!

大きな変更点は
「フレンドオーブ」 が追加されたことです

入手したフレンドオーブは(フレンドガシャリニューアル後から)常設されている
「フレンドオーブ交換所」にて様々なアイテムと交換できますよ(^ー^)

鏡装や魔鏡のセレクトチケット、ダイヤなどと交換できるので
以前よりかなり便利なガシャになったかなと思います♪

交換所のラインナップはスクショの通りです



内容1つにまとめようと思ったのですが、無理だったので2つに分けます
続き記事はこちらから↓


今回は以上です!

最後まで読んでいただきありがとうございましたm( _ _ )m